営業時間・定休日
営業時間

10:00~18:00

 
定休日

毎週火曜日

 
電話番号

011-784-2600

 
FAX

011-788-1170

 
住所

〒007-0805

北海道札幌市東区東苗穂5条2丁目6-6

スタッフブログ

   
2017/02/03  お知らせ 
節分
 
みなさん



こんにちわ

本日は豆まきの日!

恵方巻きを食べる日!

鬼を退治する日!

です


さて節分の由来ですが


そもそも節分とは1年に4回あるんですね。
季節を分ける=節分といって、立春・立夏・立秋・立冬が
季節の始まりですが、
それぞれの前日が節分となるので1年に4回ですね。

でも…豆まきや恵方巻きを食べる節分は、
立春の前の節分だけですよね?
立春の前の節分は昔の暦では大晦日にあたり、
立春は1年の始まりの春、「元旦」・「新年」
にあたります。
このような風習は1000年以上続き現在も、
1年の締めくくりとして重要な節分と考えられ、
立春の前の節分だけが行事ごととして行われています。

基本的には無病息災や商売繁盛を願いますが、

年の厄を払い、新しい年に福を呼ぶためや、

厄除けに豆まきなどが行われます。

次は恵方巻きの由来

小さなお子さんにとって、
巻きずしと恵方巻きの違いって分かりませんよね?
関西の方では昔から馴染みがありましたが、
全国的に恵方巻きが広まったのは、
30年も経っていないんですね。

【 普通の巻き寿司と恵方巻きの違いは? 】

☆恵方巻きとは、福を巻くという意味合いがあって、具材は七福神にちなみ7種類の具材が入っています。
うなぎ、玉子焼き、きゅうり、しいたけ、桜でんぶ、かんぴょう、高野豆腐、三つ葉などなど7種類から好きな具材を選びます。


☆毎年縁起のいい方角があります。
その方角には歳徳神様(としとくじんさま その年の福を司る神様)がおられるといわれています。
歳徳神様とは、
「歳神様・正月様」などとも言われて、その年の福徳「幸福」や「金運」などを司る神様です。

毎年恵方は変わりますが、
実は4方向しかないんです!
なんとなくややこしいと思っていましたよね^^;
【 恵方早見表 】
・西暦の末尾が4・9  東北東
・西暦の末尾が0・5  西南西
・西暦の末尾が1・3・6・8  南南東
・西暦の末尾が2・7  北北西
と決まっているので実は簡単なんですね^^

したがって2016年は南南東になります。

2017年は北北西

2018年は南南東

2019年は東北東

2020年は西南西

と歳徳神様がいらっしゃる方角は簡単に分かりますね。

☆その方角に向かって
、無言で願い事をしながら1本食べ切ります。
福を巻いた恵方巻きを食べながらおしゃべりすると、口から福を逃がしてしまうので無言で食べ切ります。
1本丸ごととは、
福を巻いた巻き寿司を切ると縁を切るなどと言われています。
ですが…小さなお子さんは
7種類もの具材が入った恵方巻きを1本食べ切れないかもしれませんね^^;
そんな場合は、あらかじめ半分や1/3に切ってあげても良いのではないでしょうか?大人でも結構な量ですよね^^;


今まで、節分だから
豆まきや恵方巻きを食べておりましたが
1000年以上続いてきた風習なので
これからも受け継がれるといいですね(^o^)



こちら

1975年の初代チェロキー



そして

こちらが現在のチェロキー


何十年も受け継がれて
今現在も

発売されております


この先も
受け継がれていくことでしょう(^o^)



さあ、今日は
歳の数だけ
お豆を食べましょう♪






 
2017年02月(28件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
ページ上部に戻る